STAFF MESSAGE スタッフメッセージ

土木部
HIROYUKI TSUCHIYA土屋 裕幸
1994年入社
勤続23年
現場責任者
一級土木施工管理技士、移動式クレーン(5t未満)、酸素欠乏硫化水素危険作業責任者
MESSAGE01
どのような仕事にも
対応したい
私の仕事は主に公共土木工事の総合管理です。工事施工にあたり、施工の計画から完成に至るまで工程・品質・出来形などの管理を総合的に行います。
他にも測量や施工図の作成、発注者との協議などがあります。工事の技術というのは日々進歩しており、多種多様の経験を重ね継続的なスキルアップを目指していないと対応できません。
今までの経験や失敗を活かしつつ、どのような工事にも対応できる技術やノウハウを取得したいです。
MESSAGE02
表彰という賞賛
やりがいは人それぞれです。私の場合は、如何に自分がイメージした完成予想通りに現場を竣工させることができたかという事です。
公共工事では竣工検査後に現場の評価が公表されます。高評価の現場は翌年の審査結果次第で表彰を受ける場合があります。
受賞することは技術者として最大の賞賛であると思っていますし、発注者側の担当者と知恵を出し合い、安全に速やかに所定の品質を確保しながら低コストを目指す相反するものを達成できた時の達成感は何物にも代えられない物だと感じています。
MESSAGE03
休みは
家族と一緒に
現場を担当するとなかなか休みが、、、。
忙しい時は残業もあります。でも、体を休める日は大事です。家族と過ごす時間は癒しの時間です。一番は子供たちとの魚釣りです。
近所の川や釣り堀に家族で出掛けて楽しく過ごします。もうひとつは、同僚にも秘密にしていましたが、ガーデニングです。はじめは妻の趣味でしたが今は一緒にハーブやオリーブなどを育てています。
スタッフメッセージトップへ