STAFF MESSAGE スタッフメッセージ

建築部
KAZUAKI KINUGAWA絹川 和昭
1988年入社
勤続29年
現場責任者
一級建築施工管理技士、二級建築士
MESSAGE01
お客様と真摯に向き合うこと
現場が事故無く完成し、お客様に「大変頑張ってくれました」や「絹川さんで良かった」と笑顔で言っていただけることが一番のやりがいです。もちろん、難易度の高い建築物を仕上げたり、難しい個所の収まりをやり遂げることもやりがいを感じるところです。
MESSAGE02
知識を活かせる職場
学生時代にJR信越本線より見える「研屋」の看板が気になって、就職活動をするときに求人で研屋の社名を見て改めて興味を持った思い出があります。
高崎で歴史ある会社ということもあり、学校の先生や親に勧められて入社しました。自分が学生時代に学んできた知識を活かせる職場であったことも、志望の大きな要因の一つです。
今の私は、建築現場の統括管理業務を担当していますが、測量や工程調整・品質確保・出来形管理・安全管理など総合的に現場を完成に導く仕事をしています。その中で多くのお客様や作業に従事する職人と接しています。
MESSAGE03
息抜きだって大事!
一番の息抜きは、思い切り自然を感じながらの渓流釣りです。溜まったストレスが発散出来ます。他にも仕事仲間での草野球や会社主催のソフトボールもワイワイと楽しい時間です。
そして帰宅後、家族で夕食時に飲む酒は何よりの息抜きです。
今後は大型二輪免許を取得して大型バイクで色々な地方へツーリングすることを趣味に出来ればと思っています。
スタッフメッセージトップへ